DAEJANGGUM.gif

2005年10月08日

「宮廷女官 チャングムの誓い」いよいよNHK地上波でオンエア。

「宮廷女官チャングムの誓い」がいよいよNHK地上波で放送されます。先んじてBSで放送されていましたが、大きな話題を呼んでいる作品です。

このドラマ、は韓国で2004年に放映されたドラマで、なんと50%以上の視聴率を誇った番組です。朝鮮王朝の中期15世紀〜16世紀前半が舞台となり、日本では室町幕府の時代になります。

長今(チャングム)は、史書の中に出てくる医女ですが、実際のところ詳細は不明です。しかし、男女不平等の時代に王の主治医となったとされています。
料理人チャングムは、ドラマの脚色ですが、料理、医術を通じて、チャングムはそれぞれ師匠のもと修行し、学びます。

チャングムは、父母の愛を支えとして、この師匠のあだ討ちに命を懸けて生きてゆきます。
女性の物語は、文学、映画、テレビドラマのテーマとしては、恋愛などが主流となりますが、師弟をテーマにここまでの物語を築き上げておるのは「ヘレン・ケラー」とこの「宮廷女官 チャングムの誓い」のみであろうと言われた人もいます。
posted by take-naka at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。