DAEJANGGUM.gif

2005年10月29日

チャングムが生きた時代の朝鮮王朝。

チャングムが生きた時代の朝鮮王朝について今日は、お勉強しましょう。
「宮廷女官 チャングムの誓い」の物語は3代の王の時代にわたって展開します。

西暦で言うと1469年〜1550年位になります。日本で言うと室町時代〜戦国時代のころになります。
チャングムと父母が生きた時代を年表で確認してみると。。

1469 第9代王・成王即位
1482 成宗の元妃 廃妃ユン毒殺

1494 成宗退位 第10代王・燕山君即位
1504 甲子士禍
(燕山君が生母ユン毒殺に関わった人々を大量に処刑)

1506 中宗反正
(燕王君の暴政に耐えかねた武官たちが中宗を擁立したクーデター)

燕山君退位 第11代王・中宗即位

歴史上の出来事は、チャングムの父母そしてチャングムの人生に大きく影響します。チャングムの父:チョンスは廃妃ユンの毒殺に立ち会ったために「甲子士禍」により、お尋ね者として終われる身となります。

そして、チャングムは、中宗の時代に女官、医女として宮廷に使えるのであるが、この中宗の「朝鮮王朝実録」の中に「予の体のことは医女長今(チャングム)が知るなり」と記されたこの一文から、当時、王の主治医を務めたチャングムの存在が明らかになり、ドラマ「宮廷女官 チャングムの誓い」は生まれることとなったそうです。

4876475024ソウルの王宮めぐり―朝鮮王朝の500年を歩く
武井 一

桐書房 2000-12
売り上げランキング : 821,558

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




posted by take-naka at 16:38| Comment(1) | TrackBack(2) | ◎朝鮮王朝歴史のお勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
因みに、大長今というのは、長今の同名がいたため「大」を付けて呼ばれていた説のほうが有力で…さらに王の主治医説についても、かかれているのは「予の証は女医之を知る」 という一文なので研究者の間では主治医説も懐疑的です。


事実として確定してるのは長今がいたということくらいですね
Posted by スナフキン at 2005年11月11日 02:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

日記
Excerpt: はじめまして。
Weblog: 私自身の事
Tracked: 2005-10-29 16:48

風邪+ドラマ『チャングムの誓い』+LEGO
Excerpt: 私、すーじーは、最近、うまいものを食べてるのにも関わらず、鼻水が止まったと思ったら、今度は喉、咳へと移動・・・。みなさん、風邪には気をつけましょう!!これから更に寒くなりますからね!!ところで最近、土..
Weblog: Sueのくだらない日記
Tracked: 2005-11-08 00:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。