DAEJANGGUM.gif

2005年11月04日

女性が主人公の「師弟」をテーマにした稀な物語。

NHK-BS放送で「宮廷女官 チャングムの誓い」が放送されると聞いて、そんなに興味は持たなかったのだが、見ていくうちにグイグイ引っ張られていった。

脚本や演出、それに登場人物に魅力があり、果たして今の日本で、これだけの歴史大河ドラマが作れるのであろうかとも思ってしまった。それだけ魅力があるドラマだ。

何点かポイントがあると思うのだけれど、まずこの物語の一番の主題が師弟にあるということであろう。
師弟というと、何か日本では、武道の師匠みたいな感じだけれど、チャングムは、そのおかれている立場で、「料理」「医術」と恵まれた師匠に出会い、その技術と生き様に感化され、彼女の強靭な精神力とあいまって、様々な問題を乗りうこえていく。

pic_16.jpg
その師匠の中でもチャングムの生涯の師匠といったら、幼い頃から仕え、また母親の親友だった「ハン尚宮」であろう。
チャングムは、奴婢にされ島流しにあっても宮廷に戻ろうとする。むしろ、師匠の仇討ちのために生き、仇討ちのために命を捨てなければならないならば、命を捨ててもいいと言っている。

それほど凄まじいく正しい生き方に視聴者は、共感せずにはいられないのであろう。。。

◆1クリック ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif



posted by take-naka at 23:20| Comment(2) | TrackBack(2) | ◎師弟とチャングムの生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

BSで全話見たあと、今は地上波で、
また1回目から、大長今を味わいなおしています。

ハン尚宮とチャングムの美しいほどに高められた師弟愛と
その深い信頼関係に、いつも胸を打たれていました。

この師弟は、師が女性であり、また幼い頃からの関係であるためか、
最後には母と娘の愛と呼べるものまで感じさせてくれました。

私にとって、とても新鮮な形の愛を教えてもらえた気がします。
Posted by Natural Pearl at 2005年11月17日 15:07
メッセージありがとうございます。
女性が主人公の師弟をテーマにした物語というのは少ないですよね。

ある人は、この「チャングムの誓い」と「ヘレン・ケラー」位しかないのでは?と言われた記事を読んだことがあります。

恋愛もののドラマよりも純粋に思えますね!
Posted by take-naka at 2005年11月19日 21:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

チャングム第4話
Excerpt: 【ネタバレあり】 宮廷に上がり、女官見習となったチャングム(10才)。 その教育係となったハン尚宮(ハンサングン)は、 「飲み水を持っておいで」という課題を与え、 水を持ってきたチャングムに、理由は..
Weblog: Natural Pearl
Tracked: 2005-11-17 14:57

スッカラHPがリニューアルします!
Excerpt: スッカラホームページがリニューアルします! デザインが一新されるのはもちろんのこと、最新号、バックナンバーの立ち読みなどもできるようになります。さらに、スッカラ関連のイベント情報も追加される予定です..
Weblog: スッカラ 東京
Tracked: 2006-05-02 18:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。