DAEJANGGUM.gif

2005年11月05日

チョン最高尚宮の得意料理「貊炙(メチョック)」はプルコギのルーツ。

第5話だったと思うのですが、チョン尚宮が水刺間(スラカン/御厨)の最高尚宮になった後、君主に捧げる最初の供御(王に捧げるご飯)を炊く場面にて「貊炙(メチョック)」が登場します。

多数のセンガクシ(新米宮女)たちが、彼女の腕前をテストでもするかのように注目するなか、チョン尚宮は独自の秘法で豚肉を焼き上げます。この料理こそが、貊炙(メクジョク/豚肉ブルコギ)であり、今日のブルコギの起源となったものです。

【冷凍】【鶴橋キムチ】10セット限定!! 本場韓国風すき焼き『プルコギ(4〜5人前)』送料無料!!【冷凍】【鶴橋キムチ】10セット限定!! 本場韓国風すき焼き『プルコギ(4〜5人前)』送料無料!!
おすすめ度 :
ドラマだけではなくて、味覚でもチャングムの時代に思いを巡らせるのもいいかもしれませんね。

数年間、水刺間から離れていたチョン最高尚宮に対して、その料理の腕前は、どんなものだろうか?と興味津々で見守る女官たちに、衰えていない料理の腕前を見せ付け、さすが。。。と思わせるシーンですよね^^

◆1クリック ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif


posted by take-naka at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎豪華絢爛 宮廷料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。