DAEJANGGUM.gif

2005年11月06日

第6話「追放処分」無断で宮廷を出たチャングムに思い処分が。。。

チャングムが宮廷に来てから10年の月日が経っていた。

王の誕生会の宴が行われることとなり、明国から祝いの品として錦鶏が届けられる。チェ尚宮がその調理を任されたのだがクミョンがうっかり貴重な錦鶏を逃してしまった。

#6.jpg
チャングムはクミョンを助けるために宮廷を抜け出して錦鶏を探しに行く。
だが宮廷へ戻る途中に胸に矢を受けて負傷している男(ミン・ジョンホ=チョンホ)を見つける。チャングムは、手当てをするが、そのうち日が暮れてしまう。

#6-2.jpg
チャングムは夜遅く宮廷に戻ってくるが、すでに扉は閉まっていた。無断で宮廷を抜け出してしまった罪で、チャングムは、追放処分を言い渡されてしまうのだった。。

◆1クリック ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif


posted by take-naka at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | ◎あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

チャングム第6話
Excerpt: テーマサロン「チャングム」 ★ネタバレなし★ 前回から一気に8年の月日が流れ、チャングムは18歳。 かわいらしかった子役から、若い頃の吉永小百合を彷彿とさせる 清楚な美貌のイ・ヨンエ に、バトンタ..
Weblog: Natural Pearl
Tracked: 2005-11-17 15:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。