DAEJANGGUM.gif

2005年11月20日

「チェオクの剣」ファンブログ開設のご連絡。。。

NHK-BS「宮廷女官 チャングムの誓い」の後の番組として始まった「チェオクの剣」。
時代は、チャングムの時代から約100年後の17世紀後半が舞台のアクション時代劇です。

チャングムと同じように下級身分の女性が主人公 チェオク。彼女は、捕盗庁(ポドチョン=当時の警察)の茶母(タモ=役所の下働きの女性)として働き、聡明さとずば抜けた武術の腕が認められ、犯罪事件の捜査で活躍する。

4144071391チェオクの剣
NHK出版

by G-Tools

上司のファンボ・ユンとは身分の違いがあるものの兄妹同然に育ち、互いに思いを秘めた間柄。そしてチェオクには幼いころに生き別れた本当の兄がいた……。
宿命と強く立ち向かう女性チェオクにきっとグイグイ引っ張られてしまうでしょう。。

そんな、チェオクのブログも立ち上げましたので、チャングムブログともどもよろしくお願いします。
チェオクの剣 韓国ドラマの感想を語るブログ

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif


posted by take-naka at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

「宮廷女官 チャングムの誓い」いよいよNHK地上波でオンエア。

「宮廷女官チャングムの誓い」がいよいよNHK地上波で放送されます。先んじてBSで放送されていましたが、大きな話題を呼んでいる作品です。

このドラマ、は韓国で2004年に放映されたドラマで、なんと50%以上の視聴率を誇った番組です。朝鮮王朝の中期15世紀〜16世紀前半が舞台となり、日本では室町幕府の時代になります。

長今(チャングム)は、史書の中に出てくる医女ですが、実際のところ詳細は不明です。しかし、男女不平等の時代に王の主治医となったとされています。
料理人チャングムは、ドラマの脚色ですが、料理、医術を通じて、チャングムはそれぞれ師匠のもと修行し、学びます。

チャングムは、父母の愛を支えとして、この師匠のあだ討ちに命を懸けて生きてゆきます。
女性の物語は、文学、映画、テレビドラマのテーマとしては、恋愛などが主流となりますが、師弟をテーマにここまでの物語を築き上げておるのは「ヘレン・ケラー」とこの「宮廷女官 チャングムの誓い」のみであろうと言われた人もいます。
posted by take-naka at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。