DAEJANGGUM.gif

2005年11月21日

チャングムの声優役、生田智子さんについて。

チャングムの声優役の生田智子さんをご存知でしょうか?
「宮廷女官 チャングムの誓い」の人気にともなって、特集番組やドラマ特集の書籍などで、出ていたりするので、見た方もいるかと思いますが、何となく雰囲気がチャングム(イ・ヨンエ)に似ていたりして、「なるほどー」やっぱり声と言うか、話し方のイメージと人って似るのかな?と思ってしまうのは私だけでしょうか?

さて、彼女は声優として活躍をされていますが、女優としても有名です。
女優としては「ジェミニYとS」で田原俊彦の相手役でデビューしたということです。
その後、80〜90年代には、結構トレンディドラマや映画(「澪つくし」「教師びんびん物語II」など)をメインに出演していました。
最近では、舞台や情報番組に出演したりしてますね。もちろん、声優もですが。
最近の映画で「タッチ」(南の母親役)に出演してましたね^^;

タッチ ビジュアルシネブック
『タッチ』製作委員会
4093637016

生田さんの公式サイトはこちらです生田智子公式サイト
また、サッカー選手・ジュビロ磐田の中山雅史(愛称:ゴン)選手の奥さまでもありますね。

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif


posted by take-naka at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎こぼれ雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

NHK「女優イ・ヨンエ チャングムからの出発」チェックしましょう。。

こんばんは。今日はちょっとして情報でやんす。
NHKデジタル衛星 11/13(日)後10・00〜11・00 「女優イ・ヨンエ チャングムからの出発」が放送されます。チャングムファンならばぜひぜひチェックしておきましょう。

NHKの番組紹介欄には、以下のようなコメントが載っておりました。

『韓国で最高視聴率57%を記録した人気ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」で、主役のチャングムを演じた女優イ・ヨンエ。どんな逆境にあってもあきらめず前向きに突き進むチャングムは、“大根役者”とレッテルを貼られても屈せず演技の向上に努めてきたヨンエの生き方とぴったり合った。

このドラマでヨンエは国民的女優とよばれるようになるが、この人気が結果的にヨンエを苦しめる。
女優として演技が認められて人気が出たのではなく、チャングム=イ・ヨンエの人気に過ぎないと知ったからだ。

親切なクムジャさん SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE
大石 圭
4043572123

ヨンエは既存のイメージから脱皮するために4年ぶりに映画への出演を決めた。殺人容疑の濡れ衣を着せられた女が復しゅうを果たしていくこの映画で、ヨンエは迫真の演技をみせ、既存のイメージを打ち破った。

番組では、イ・ヨンエが女優の意地をかけて挑んだ映画の撮影現場を紹介。休日を利用して母親と大好きな古寺を訪ねたときの貴重な映像などを盛り込みながら、イ・ヨンエの隠された素顔とその魅力に迫っていく。』

ということです。では、明日はお見逃し無く♪

NHK番組紹介ページ
親切なクムジャさん公式サイト

486191101X「別冊Korea Movie 1」別冊コリア・ムービー Vol.1 特集「宮廷女官チャングムの誓い」とイ・ヨンエの世界
Korea Movie編集部

白夜書房 2005-11-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by take-naka at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎こぼれ雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

チャングムの父が老師から受ける予言・・運命を握る3人の女。

こぼれ話でもないのだが、チャングムの父親が老師から受ける予言がある。
この予言がチャングムの父、母、そしてチャングムの一生をとなるのであるが・・・。

父(チョンス)が受けた予言とは・・・。

●1人目⇒お前が死なせるが、死なぬ。
「女今」・・・今日会った女(廃妃ユン)を意味する。
王より「廃妃ユンを毒殺せよ」という命を受け、ユンの毒殺に立ち会う。ユンは「そなたたちは必ず報いを受けるであろう」と言い残し自害する。この事がユンの息子である「燕山君」が王に即位することにより、関係者は追われる身になり、関わった人々は処刑される。

●2人目⇒お前が助けるが、お前によって死ぬ。
「川頁」・・・川に頭を浮かべた女(ミョンイ チャングムの母)を意味する。
川辺で瀕死の状態のミョンイ(チャングムの母)を助けることにより、チョンスは、老師の予言を思い出す。。

●3人目⇒お前を死なせるが、多くの命を救うであろう。
「女子」・・・女に子が関係している。

運命を知りながら、チョンスとミョンイは一緒になり、やがてチャングムが生まれることとなる。
posted by take-naka at 05:12| Comment(0) | TrackBack(1) | ◎こぼれ雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

チャングム子役時代「チョ・ジョンウン」について

B000657QUGチャングムの誓い オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ Alessandro Safina キム・ジヒョン
ポニーキャニオン 2005-02-02

by G-Tools

このチャングムのサウンドトラックジャケットの女の子が少女時代のチャングムを演じる「チョ・ジョンウン」。
「宮廷女官 チャングムの誓い」の出演で一躍注目を浴びる。その後、「アックジョンドンの宗家」をはじめ、数々のTV番組に出演。また、CMでも活躍中。

ということだけど、当初、この子は、チャングムの少女時代を演じる予定ではなかったようです。
しかし、監督にその演技力と愛らしさを評価され、急遽チャングムの少女時代を演じることになったようです。

しかし、全然似ていないのに、普通にチャングムと感じさせてしまうのは、やはり演技力と言うことなのでしょうね。
メイキング映像かなにかで、イ・ヨンエと遊んでいる映像を見たことがあるけど、なんかとってもいい雰囲気でした。
posted by take-naka at 01:58| Comment(0) | TrackBack(1) | ◎こぼれ雲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。