DAEJANGGUM.gif

2005年11月04日

女性が主人公の「師弟」をテーマにした稀な物語。

NHK-BS放送で「宮廷女官 チャングムの誓い」が放送されると聞いて、そんなに興味は持たなかったのだが、見ていくうちにグイグイ引っ張られていった。

脚本や演出、それに登場人物に魅力があり、果たして今の日本で、これだけの歴史大河ドラマが作れるのであろうかとも思ってしまった。それだけ魅力があるドラマだ。

何点かポイントがあると思うのだけれど、まずこの物語の一番の主題が師弟にあるということであろう。
師弟というと、何か日本では、武道の師匠みたいな感じだけれど、チャングムは、そのおかれている立場で、「料理」「医術」と恵まれた師匠に出会い、その技術と生き様に感化され、彼女の強靭な精神力とあいまって、様々な問題を乗りうこえていく。

pic_16.jpg
その師匠の中でもチャングムの生涯の師匠といったら、幼い頃から仕え、また母親の親友だった「ハン尚宮」であろう。
チャングムは、奴婢にされ島流しにあっても宮廷に戻ろうとする。むしろ、師匠の仇討ちのために生き、仇討ちのために命を捨てなければならないならば、命を捨ててもいいと言っている。

それほど凄まじいく正しい生き方に視聴者は、共感せずにはいられないのであろう。。。

◆1クリック ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。