DAEJANGGUM.gif

2005年11月19日

ドラマの宮廷料理を監修。韓 福麗(ハン・ボクリョ)さんの本。

4334974716家庭で作れる「チャングム」の韓国宮廷料理
ハン・ボクリョ

光文社 2004-11-19
売り上げランキング : 1,640

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こんばんは。先回のブログの記事で「韓 福麗」さんの書籍が検索できなかったと書いておりましたが「ハン・ボクリョ」さんで検索したら見つかりましたので、ご連絡します。
※ハン・ボクリョさんのプロフィールについては、この前回の記事を参照してください。

この本は、一連のチャングムにまつわる本の中でも人気の書籍で、ハン・ボクリョ先生(宮中飲食研究院院長)が、ドラマに登場した料理の中から約60品目を厳選し、料理の由来や作り方ご紹介します。

一部を紹介しますと、◎第8話小麦粉を使わない「スンチェ・マンドゥ」「パク・マンドゥ」 ◎第9話冷たい梨が清涼感を増す「トンチミククス」 ◎第15話白濁したスープのコクが決め手「ソルロンタン」 ◎第18話目にも美味しい栄養食「トゥブ・ジョンゴル」 ◎第21話真心で作る「コルトンパン」 ◎第24話お酢の香りが食欲をそそる「チョ・チャプチェ」などなど。。

見ても楽しいチャングム宮廷料理の本。書店でもすぐに売切れてしまった場所もあるようです。お早めに^^;

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif


posted by take-naka at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎豪華絢爛 宮廷料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

韓 福麗さん「チャングム」宮廷料理を監修した人。

4582127215キムチ百科―韓国伝統のキムチ100
韓 福麗 趙 重玉 守屋 亜記子

平凡社 2005-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

NHK総合「チャングムの誓い」で宮廷料理を監修した人が韓 福麗さんという人とのことです。
中日新聞で見つけて、その人の書籍を検索したのですが、共著である「キムチ百科―韓国伝統のキムチ」しか見つからなかったのですが、記事について抜粋して紹介しておきます。

韓さんが言われるには、チャングムの料理は、十五世紀の資料に書かれている食材を使い、現在に伝わる朝鮮王朝末期の技術で、創作したとの事。韓国では、宮廷料理は重要無形文化財。彼女は、それを伝承する機関「宮中飲食研究院」の院長でもある。

この韓さんの母親は、朝鮮王朝の女官に直接料理の技術を教わった「人間国宝」でもあった。その長女として生まれ、宮廷料理の技術や文献を次の世代に伝えている。

ドラマでは、フィクションの部分や高級感が強調される部分を少し心配されているそうであり、料理で競い合うシーンなどもあったりするのであるが、本来は宮廷料理は一人の人のために作るものであると、言われている。

なるほど、なるほど。。。という感じですね^^;

◆人気ブログランキングに参加中です♪
1日1回 1クリック☆ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by take-naka at 01:46| Comment(0) | TrackBack(1) | ◎豪華絢爛 宮廷料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

「冷麺を水キムチで」チャングムとクミョンで王様の食事をつくる場面。。。

「冷蔵」【猪飼野キムチ】飲んで食べるあっさりキムチ!冷麺との相性ピッタリ!水キムチ(450g)「冷蔵」【猪飼野キムチ】飲んで食べるあっさりキムチ!冷麺との相性ピッタリ!水キムチ(450g)
おすすめ度 :
チャングムが冷麺のスープとして使いましたね。その時は、大根の水キムチでしたが。^^;

第9話のお話で、まだNHK総合ではオンエアしていませんが、王様の狩りのお供にハン尚宮やクミョンと一緒に行く事があります。

しかし、ハン尚宮が毒にあたり気を失ってしまいクミョンと二人で冷麺を作ることになります。その時、チャングムは、水キムチを冷麺のスープとして使います。

クミョンとは違った、庶民の生活から発想したチャングムならではのアイデアでしたね^^

◆1クリック ポチッ☆っとご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by take-naka at 01:33| Comment(3) | TrackBack(1) | ◎豪華絢爛 宮廷料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

ハン尚宮 王様のお夜食「しょうが」で「薑卵(カンナン)」を作りましたね^^

チャングムとヨンセンが深夜に騒ぎを起こし、王様のお夜食用の牛乳をつかえなくしてしまう事件があったのだけれど、その時、ハン尚宮がとっさの判断で作ったお菓子が「薑卵(カンナン)」という「しょうが」のでんぷんで作ったものです。

現在では、あまり作られることは無いようですが、しょうがは、体に良いものとしてよく使われてたのでしょうね。日本でも、昔ながらのお菓子がありますね。
※豪華絢爛でなくてすみません^^;

むかしなつかしい しょうがの砂糖漬け 【大果丸今本舗】むかしなつかしい しょうがの砂糖漬け 【大果丸今本舗】
おすすめ度 :
しょうがのでんぷんのお菓子とは違いますが、懐かしい日本の「しょうがのお菓子」です。しょうが湯にすることもできますね。


◆1クリック ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by take-naka at 01:44| Comment(2) | TrackBack(2) | ◎豪華絢爛 宮廷料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

チョン最高尚宮の得意料理「貊炙(メチョック)」はプルコギのルーツ。

第5話だったと思うのですが、チョン尚宮が水刺間(スラカン/御厨)の最高尚宮になった後、君主に捧げる最初の供御(王に捧げるご飯)を炊く場面にて「貊炙(メチョック)」が登場します。

多数のセンガクシ(新米宮女)たちが、彼女の腕前をテストでもするかのように注目するなか、チョン尚宮は独自の秘法で豚肉を焼き上げます。この料理こそが、貊炙(メクジョク/豚肉ブルコギ)であり、今日のブルコギの起源となったものです。

【冷凍】【鶴橋キムチ】10セット限定!! 本場韓国風すき焼き『プルコギ(4〜5人前)』送料無料!!【冷凍】【鶴橋キムチ】10セット限定!! 本場韓国風すき焼き『プルコギ(4〜5人前)』送料無料!!
おすすめ度 :
ドラマだけではなくて、味覚でもチャングムの時代に思いを巡らせるのもいいかもしれませんね。

数年間、水刺間から離れていたチョン最高尚宮に対して、その料理の腕前は、どんなものだろうか?と興味津々で見守る女官たちに、衰えていない料理の腕前を見せ付け、さすが。。。と思わせるシーンですよね^^

◆1クリック ご協力いただけたら嬉しいです⇒banner_02.gif
posted by take-naka at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎豪華絢爛 宮廷料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。